スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

副社長はキスがお上手 1  聖地:パリ東駅

JUGEMテーマ:BL小説

 

作品  : 副社長はキスがお上手 1

作者  : 水上ルイ先生
聖地  : パリ東駅(パリ)
国名  : フランス
アクセス: 日本から直行便で12時間30分 

      メトロ「Gare de l'Est(東駅)」駅直結

 

 

 

 

世界的なジュエリーブランド・ガヴァエッリ・ジョイエッロの

新人デザイナーの悠太郎は、本社副社長のアントニオに、

本気なんだか冗談なんだかわからない告白をされている毎日。

超セレブ・スーパーモデルみたいな超美形のアントニオが

超庶民の自分に本気な訳がない、と思ってはいたけれど、

ある日、「アントニオの恋人だ」という美形モデルが訪ねてきて・・・

 

 

水上先生の代表作・ジュエリーデザイナーシリーズのスピンオフ。

本編の主人公・晶也くんが、その名の如く水晶みたいに清んだ光を

持つキレイな子だとすると、ユウタロ(とアントニオは呼びます)は

もう少し暖かい光・・・家庭的、というのか、お日様みたいな

光をもつ子だという感じがします。

エプロンと家庭料理が似合っちゃうジャニ系九州男児です。

 

 

絶対遊びに決まってる、とアントニオの気持ちを受け入れることが

できなかったユウタロですが、アントニオの元カレ(?)出現が

きっかけで、パリまでアントニオを追っかけてゆきます。

やはり、立ち上がるきっかけ、火がつくきっかけ、というものが

あると人は大きく動く出すのですねえ。

 

晴れてユウタロと両思いになったアントニオが、このままだと仕事に

忙殺されて甘い時間がすごせない、とユウタロを連れて行ったのが、

パリ・東駅。

そこには、世界一の豪華列車・オリエント急行が・・・・・!!

さすが世界的なセレブ、やることが違います!

 

本日のBL聖地巡礼は、パリ東駅。

オリエント急行が止まるパリの駅です。

パリにはいくつか駅がありますが、駅そのものが素晴らしい歴史的

建築物、というものが多くてうならされます。

東駅もクラシックで、建物そのものがアートだ!という、とても

絵になる駅です。

ここをユウタロの肩を抱いてアントニオが歩いたのね!!と思うと

本当にイメージぴったりです〜〜〜!

私は「東駅をじっくり見たいが為」だけに、東駅目の間のホテルに、

駅側に面した部屋を指定して泊まったという腐女子です(笑)

 

余談ですが、パリ東駅は、パリの「東」にはなくて「北」にあります。

所在の位置で東駅、北駅と名前が付いているのではなくて、

「パリから東方面行きの列車が出る」東駅

「パリから北方面行きの列車が出る」北駅

・・・・と、パリからの行き先で名前が付いているのです。

すごく分りやすい!!!このシステムはいい!!と思うのですが、

南駅や西駅はないのでした・・・・(笑)

| 恋するジュエリーデザイナーシリーズ | 02:58 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--